toggle
石川県高等学校PTA連合会公式サイト
2015-11-25

平成27年度 生活指導・母親代表委員会 合同委員会

生活指導委員会及び母親代表委員会の合同委員会は、11月25日(水)に金沢市大野町で190年の伝統を誇る直源醤油を見学しました。社長の直江潤一郎 氏は今年度金沢二水高のPTA会長をされており、水曜日が定休日であるにもかかわらず快く研修を受け入れていただきました。各地区から生活指導委員、母親代表委員等22名、勝崎会長、事務局2名が参加しました。
まず通されたのが、110年も経つ蔵を改装したカフェコーナー。歴史ある建築物に囲まれる中、直江潤一郎社長の講話のお話を伺いました。



醤油が、金沢の食文化を影で支える存在であり、家庭の食卓が食の栄養だけでなく心の栄養にもなれるよう醤油を通してお手伝いさせていただいていると、謙虚にそして熱く語っていただきました。



次に隣接する工場を見学し、大野醤油の製造過程を分かりすく説明いただき、最後は、陶芸工房で醤油差しの絵付け体験を致しました。



参加者の様々な作品が出来上がり、終始、楽しい雰囲気で研修を終えることができました。

関連記事